facebook

Cover for こうなるjournal
190
こうなるjournal

こうなるjournal

福井県若狭地方の南川から発信するフリーマガジン「ii川」を発行してい?

2 months ago

こうなるjournal
ii川7号ができました!これから南川流域のあちこちに配ります。今回の表紙は、福井県のさかなクンともいう 中野 光さんです。魚好きだけじゃなくて絵まで緻密に魚愛を注いでます。すごく細かく書き上げていて、よく観察してるなーーーさすがやなーーーーと感心しました!今回は彼の多くの絵から、南川に住む魚をえらんでもらい、南川サイズを入れて図鑑みたいにしてもらいました!特集は、鹿とわたしたちのくらし。鹿とこれからどうやって付き合っていこうかと考え、練った構想をお話ししています。 ... See MoreSee Less
View on Facebook

2 months ago

こうなるjournal
6月中旬に7号配布予定!7号特集は「鹿とわたしたちの暮らし」 ... See MoreSee Less
View on Facebook

3 months ago

こうなるjournal
7/30(土)に南川で鮎の友釣りと、鮎を食べるイベントをやります!詳しくはイベントをご覧ください。申込は来月から受付ます! ... See MoreSee Less
View on Facebook

3 months ago

こうなるjournal
ただいまii川7号制作中!6月発行予定です。 ... See MoreSee Less
View on Facebook

4 months ago

こうなるjournal
見学会は、明日4/17 11:00〜16:00も行われています。興味がある方はぜひお越しください。編集長のうおみは、17日は午後から3時間ばかり、近所にある #よざえもんcafe にて皆様に小水力発電所の場所をご案内しております。(つまりはお留守番係ですw)今日は南川サイフォン式水力発電所の見学会を開催。名田庄小学校の3年生が描いた壁画の除幕式も行いました。#おおい町 #南川 #小水力 #市民共同発電所 ... See MoreSee Less
View on Facebook

4 months ago

こうなるjournal
こうなるjournalが発行しているフリーマガジン「ii川」で、生態系のコラムを書いていただいている田原先生が監修をされているパンフレットです。内容拝見させていただきました。”霞堤”は、生態系に根ざしながら土を活かすすばらしい治水の技術だそうです。小浜市にながれる北川に、霞堤が残っているなんて!誇らしい!#小浜市 #南川 #北川 #福井県 #こうなるjournal #治水 #清流 #霞亭【刊行】霞堤暮らしと自然をまもる知恵 発行 総合地球環境学研究所 Eco-DRRプロジェクト 2022年3月デザイン にしもとひろこCG イハラヒデオプランニング&ディレクション 奥井かおり監修 瀧健太郎、岩本英之、田原大輔、吉田丈人素材提供 一ノ瀬友博、山田由美、コウノトリの郷づくり推進会ISBN 978-4-906888-87-0非売品 気候変動にともなう災害の増加や激甚化が懸念されるなか、流域全体で取り組む治水が進められようとしています。伝統的な治水の技術である「霞堤(かすみてい)」は、川とその周辺の土地の間で洪水をしなやかに行き来させることで、さまざまな治水の働きを発揮するとともに、生物多様性保全の働きも合わせもっています。このリーフレットは、霞堤のしくみや霞堤のもつさまざまな働きなどを、できるだけやさしく解説しています。いまなお全国各地で活躍している霞堤の働きを見直すとともに、気候変動時代の古くて新しい治水技術として検討されるために、このリーフレットが役立つことを期待しています。 ▼リーフレット(PDF)www.chikyu.ac.jp/rihn/publicity/detail/21/img/book.pdf ▼地球研刊行物一覧www.chikyu.ac.jp/rihn/publicity/ #地球研 #総合地球環境学研究所 #RIHN #霞堤 #EcoDRRプロジェクト ... See MoreSee Less
View on Facebook

4 months ago

こうなるjournal
おおい町地域電力とは、ii川の発行元。こうなるjournalはその委託をうけてフリーペーパーを発行しております。そのおおい町地域電力が運営する、小水力発電所が、南川の上流で発電を始めたようです!化石燃料に頼らない、自然エネルギーの発電!自然に優しい、小水力発電所の見学会があるのでぜひお越しください!南川サイフォン式水力発電所見学会を、地域住民、出資等関係者向けに開催します。ご希望の方は連絡ください。#おおい町 #南川 #小水力 #市民共同発電所 ... See MoreSee Less
View on Facebook

4 months ago

こうなるjournal
先日おこなったオンラインイベント「いいかわ、南川」のご報告です!小浜市内外から約30名の方がご参加くださり、予定の時間を超えてディスカッションは終わりました。 Daisuke Tahara 先生 から南川の生態系の話をしていただき、南川が今いかに希少な自然環境のもと、美しさを保っているのか、源流にある環境危機など、現状と問題について深く広く知ることができました。Norio Hiromizu 氏には「サスティナブルとはいえ、あなたは何を持続可能にしたいのか」との問いかけから、そばにある人、自然、社会などへの自分の働きかけをどうするのか、目線を変えたお話をいただきました。Tetsuya Takano 氏には、南川流域に引っ越してきてから気づいたことを中心に、well-beingを踏まえた人らしい暮らしがある環境と、これからの南川でやってみたいことなどをまとめたお話をいただきました。前半3名からいただいたお話をもとに、後半は参加者約30名で(途中出入りがあり常時23名ほど)45分のディスカッションをしました。 出た意見の一部・小浜市には今どれほど川に対して意識を向けている人がいるのか・多くの人は、自然と暮らしの密接さに対し、実感が伴った気付きがうすいのではないか・幼少期に自然との関わりをもっと気楽に増やせないか・自然での遊び方を、大人も”子どもらしく”学ぶ場を作れないか次のアクション案・「ii川」で南川の思い出を語るコラムを継続して掲載していく・動画で川の定点観測をする・南川のMAPを作ってツアーをする。(行政と連携したい)・鮎を食べるお食事イベントをする・大人と子どもの川遊び会を作る・川を作る森へ!源流に行ってみる遠足をする。・誰でも使える田舎の拠点作りをするいただいた意見を参考に、来年度の「こうなるjournal」の活動や「ii川」の掲載内容を計画していきます。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!あと、素晴らしいグラレコを残してくれた 岩崎 かおり さん、どうもありがとうございました。文字の議事録より記録性が高いといわれるのは、何度も見たくなるからなんでしょうね〜。。ほんとすごいです!また、イベント開催時までに、文化交流課 下仲さん、NPO法人 森んこの2名に、インタビューし、動画をアップしました。(下仲さんのみ編集の都合上、後日公開)。下仲さんには南川流域にある祭礼や、史跡についてかたっていただき、萩原さんには南川での自然体験について語ってもらいました。動画はSNSを通していろんな人に見てもらっていますが、「もっとこんな話を聞いていきたい」「私も語りたい」という人が出てきて好評なので、今後も川のある暮らしについていろんな人に語っていただき「「川が豊かなまち」という意識づけをしていきます。 ... See MoreSee Less
View on Facebook